組織力を活かして…「安全の環境づくり」それが永遠のテーマです。 組織力を活かして…「安全の環境づくり」それが永遠のテーマです。

当協同組合では、「 団結と相互扶助 」 を基本理念として掲げております。
これは、組合員企業が緊密な連絡を取る協力体制をとり、
警備業務を通して顧客に満足いただけるサービスの提供を行なうためです。

このような理念に基づいて設立された当組合では、 中小事業者が直面している諸問題、すなわち

  • ● 警備業務の需給調整
  • ● 警備員の指導教育の研究
  • ● 警備員の知識と技能の研磨
  • ● 装備品等の共同購入 等・・・

個々の企業で対処するには困難な問題に対して、
組合組織のスケールメリットを利用した諸施策を実施しております。

特に、組合・組合員企業の発展は、 顧客の繁栄にも貢献することができるものと確信いたします。

横断歩道・駐車場・工事現場等で、安全誘導や法最管理を的確に行ないます。

警備業務のスペシャリストたちが、イベント等を安全にサポートします。

工事現場の交通誘導

教育事業

りんくう・いたみ花火大会、神戸マラソンの説明会の様子 りんくう・いたみ花火大会、神戸マラソンの説明会の様子

従事会社に向けて、組合で受託した警備業務の説明会を行います。
主催者や現地警察官、来場者に「知りません・聞いていません・分かりません・立っているだけです」では適切な警備ができません。
そういったことが起きないよう、無事故で安全な警備を行うために詳細説明を行います。


造幣局桜の通り抜け

毎年4月に全長560mの桜道を訪れる約70万人の観桜者の警備を、
独立行政法人 造幣局からのご依頼で1,000人体制で行っています。


天神祭

毎年7月24・25日に行われる日本三大祭のひとつ天神祭。
警察と連携し、1,000人体制で警備を行っています。


大阪マラソン

大阪マラソンの警備を行っています。

世界遺産 姫路城マラソン

姫路城マラソン2018の警備を行いました。


第43回 堺まつり

第43回 堺まつりの警備を行いました。